313系1700番台(神領区3連)|編成別写真集 -FUKUJU TRAIN NET-

313系1700番台(神領区3連)

313系1700番代は、静岡区の115系で運転されていた飯田線列車の置き換え用として2006年に登場した。基本設計は1600番台と同じで、MT比の調整のため中間M車を0.5M0.5Tとした点も同様である。但し主に使用される飯田線の環境を考慮し、半自動扉や霜取りパンタグラフを設置したほか、列車本数の少ない区間の対策として発電ブレーキを搭載、急勾配対策としてセラミック噴射装置を設置している。

3編成あるが飯田線では2運用しかないため、残り1本は所属基地である神領区で待機したり中央線の3連運用の代走に入ったりしている。

※表中編成番号に下線があるものは1両ごとの写真を掲載しています

B151

B151編成

B152

B152編成

B153

B153編成

編成別写真集>313系に戻る

[最終更新]2020/05/18 B153個別ページ追加

inserted by FC2 system